甘草屋敷にて



枯露柿の里の撮影は
初訪問の
甘草屋敷から始まった


e0344574_23002949.jpg




e0344574_21350536.jpg


吊るされた柿は
晩秋の光の中で
輝き


e0344574_21352344.jpg



子供の頃の思い出が
重なる



e0344574_21355449.jpg






e0344574_21363521.jpg




障子に映った影

うぅーん
たまりません^^



e0344574_22593775.jpg


写友女子5人で向かったのは
山梨県の塩山

横浜から2時間程度
電車で行く女子旅

紅葉を眺めながら
お喋りしたり
おにぎり食べたり
あ、おやつもね
食べましたよ

そして
あっという間に到着



初めて行った甘草屋敷では
色鮮やかな柿が
軒下に吊るされていて

どう撮ったらいいのかわからないまま
シャッターを切った







[PR]
Commented by froggymama at 2017-11-22 12:00
わぁ。。吊るし柿♪
見事な風景ですね~
いいなぁ~こういうの、残していきたい日本の風景ですよね^^
素敵な女子旅、、続きも楽しみ♪
Commented by taephoto at 2017-11-22 20:00
> froggymamaさん
こんばんは♪

何年振りかの枯露柿撮影でしたが、楽しめましたよ~。
そうなんですよ。
秋の日差しを浴びて、民家のベランダや車庫にまで吊るされていて・・・
いつまでも残しておきたい風景です。

賑やかな女子旅はこの後も続きましたが、ノンビリのアップになりそうです。
Commented by Smallwoods at 2017-11-23 09:16 x
taeさん、おはようございます。
枯露柿の撮影会に出かけられたとのこと。
たくさん柿がなっているんですね。今年は横浜のマーチンさん宅では全くの不作とのこと。
また、aiさんの話では日本民家園の吊るし柿も数が少なく、パッとしなかったの話を伺い、今年は柿が不作なのかなと思っていました。
しかし、ある所にはちゃんとあるんですね。
甘草屋敷ですか。枯露柿も見事ですが、家がすごいですね。
3階建てでしょうか。庇が3段になっていてこんな古民家は見たことがありません。
残しておかなければいけない日本の原風景というはこういうのを言うんでしょうね。
Commented by taephoto at 2017-11-23 20:45
> Smallwoodsさん
こんばんは。

今年はマーチンさんのお宅や日本民家園の柿も不作だったのですね。
塩山地方の柿も今年は不作だと聞きました。
それでも、たくさんの柿を収穫してあり皮むきに忙しそうでした。
甘草屋敷って初めて行ったのですが、なかなか趣のある住宅で甘草茶を
ご馳走になりました。
3階建てのようですが、見学できるのは2階までです。
横浜から塩山まで、特急電車を利用すれば2時間前後です。
意外と近かったですよ。

コメント有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by taephoto | 2017-11-22 06:30 | Comments(4)