<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雪とモミジと



平林寺には

まだ
前々日の雪が
屋根や
日陰に残っていて

散策路も
ぬかるんでいた


e0344574_10164999.jpg

けれど
雪の上の
赤いモミジに
心は踊り

ファインダーの中の
画に
我を忘れた


e0344574_09401229.jpg




e0344574_09403576.jpg




e0344574_09414267.jpg




e0344574_07500841.jpg


屋根に引っかかっていた
モミジから
滴が

上を見上げて
何枚も何枚も
撮ったけど
その瞬間を
捉えるのは難しく

やっと
捉まえた
( ´ー`)フゥー...


e0344574_09423082.jpg




e0344574_09411068.jpg


残った雪の上に
モミジの落ち葉が🎶

ひたすらシャッターを押し
気が付けば3時

広い境内には紅葉の木がたくさんあり
まだ緑のも

また行きたくなった


masamiさーん
素敵な情報有難うございました


話は変わって
昨日、鈴木知子ゼミ3期生終了展に行って
froggymamaさん
roseyroseyさん
keitoさん の
作品を見てきました

ご自分のお気に入りの曲にイメージを重ね合わせた
お写真とメッセージが綴られていて
これまでに見たことのない写真展
とってもアットホームな手作り感あふれる
素敵な写真展です


2016.11.25(金)~29(火) 9:30~16:30
初日は13:00~
最終日は14:00まで

横浜山手西洋館 エリスマン邸ギャラリーにて

開催中
















[PR]
by taephoto | 2016-11-28 10:55 | Comments(10)

蓬萊橋

蓬萊橋(ほうらいばし)

静岡県の大井川に架かる
長い木の橋
全長897.4m

世界一長い木造歩道橋として
ギネスに認定されている

素敵な名前の由来は
何かしら?


e0344574_22165336.jpg


長い
とにかく長い

1km近くもあるんだもの


e0344574_22090964.jpg





e0344574_22123806.jpg


幅は2.4m

通行できるのは
人と
自転車のみ

渡橋料100円を払って
渡ります


e0344574_22103526.jpg


橋の中ほどまで行くと
水の流れが
キラキラして
のどかな秋を
謳ってました


e0344574_07393510.jpg



e0344574_22162171.jpg



カメラサークルの撮影ツァーで
SLを楽しみ
寸又峡の紅葉を撮り
そして
楽しみにしていた蓬萊橋へ


「長い木の橋」のmomoさんのブログで
この橋の素敵なお写真を何度も拝見し
いつか行ってみたいと思っていた

もちろんmomoさんみたいには撮れないけど
充分楽しんだ


源流から河口まで
静岡県内のみを流れる大井川には
長くて美しい橋がたくさん
吊り橋もたくさんあった


・・・・・


今朝、地震で目が覚めた
初めのうちはゆ~っくり
そして少し強くなり
急いでテレビのスィッチオン

皆さま
被害はなかったでしょうか?







[PR]
by taephoto | 2016-11-22 09:24 | Comments(14)

静かなる時間



ポカポカ陽気に誘われて

向かった先は
横須賀しょうぶ園

入園者はほとんどいなくて
園内の樹木手入れの作業中




e0344574_10063423.jpg


ワレモコウ

子どもの頃
線路の土手に
たくさん咲いていて

母へのお土産に
摘んで帰った

働きづめの母が
フッと笑顔をみせた

胸がキュンとなる
懐かしい花

その線路も
今は廃線となった

ワレモコウは
どうなっただろうか?





e0344574_10092366.jpg




e0344574_10182609.jpg





e0344574_10064613.jpg


しょうぶが咲く頃は
大賑わいだけど

少ない花を
ノンビリ
そして
じっくりと・・・

静かに
時間が流れた







[PR]
by taephoto | 2016-11-19 10:46 | Comments(12)

雨にぬれて


晩秋の雨が
ベンチを濡らし
道を濡らし

見頃を迎えた
紅葉も
雨の中




e0344574_22260362.jpg





e0344574_22301486.jpg




e0344574_09384097.jpg




e0344574_09400343.jpg




e0344574_09385910.jpg




e0344574_09423301.jpg





e0344574_09393832.jpg

前回
寸又峡に行ったのは
いつだったろうか
もう20年以上も前のことだと思う
季節は?
多分、秋
仲良し4人の女子旅だった
泊まった宿は覚えている

まだ若かった私たちは
ヒスイ色の川にかかる
あの吊橋を
怖いよ~と言いながら
渡り
坂道も上った
上れた

でも今は
無理!!

転ぶのが恐くて
近寄ることもせず
遠くから眺めるだけ(;´д`)

見れただけでも
良しとしよう















[PR]
by taephoto | 2016-11-16 23:23 | Comments(6)

お堀


日曜日
東京駅から皇居へのびる
行幸通りの
イチョウも
すっかり秋の色


あの
黄色の下まで
行くはずだった
のに



e0344574_22475206.jpg




e0344574_22551810.jpg




e0344574_22484408.jpg


お堀に遊ぶ
白鳥が目に入り

行く先変更


e0344574_22570725.jpg




e0344574_22554893.jpg


ここの白鳥は
いつもいるのかしらん?

もう少ししたら
イチョウも柳も
散ってしまい

お堀には
水鳥が増えるのかなぁ






[PR]
by taephoto | 2016-11-11 23:27 | Comments(0)

南会津の秋 分校


森林の分校と書いて
「もりの分校」といいます

森林の分校 ふざわ

廃校になった
小学校の分校を改修して
宿泊もできる体験施設として
地域住民の有志の皆さんが
運営し守り続けています


e0344574_14515917.jpg


閉校時
生徒たちが書いた
メッセージに
(けさないで下さい)と

そして
消されることなく
大切に大切に
保存されていて
胸があつくなった


e0344574_14530285.jpg

泊まった部屋の窓から
のどかな
山村風景が見えました


e0344574_14521837.jpg


玄関を入ると左手の
囲炉裏にはイワナが焼かれ
この日の夕食の一品となって
食卓に出されて

美味しかったぁ

食後は
ここに集まってお喋り🎶

e0344574_14523625.jpg

分校の前の
小さな棚田



e0344574_17111424.jpg


初めて見たけど
木の化石がありましたよ


e0344574_14520829.jpg



ここの食事は
地域のお母さんたちが
作っています

メニューは決まっているんですか?
との問いかけに
「決まってないよ
誰かが何かを持ってくるから
それで作ってるよ」
笑顔の調理長さん

時折混じるお国訛りが
どこか懐かしく温かい

野菜中心のお食事は
派手さはないけど
身体に優しく
まるで実家に帰ったようで
お腹も心も満たされたのでした

この撮影旅行の
一番は
この分校で出会った
おおらかで素敵な
お母さんたちかもしれない





話は変わって・・・

オンライン写真展
「光のとおり道」

1枚1枚のお写真に感動しながら
拝見しました

素晴らしい企画をしてくださったことに
感謝です
メンバーの皆さま
有難うございました



[PR]
by taephoto | 2016-11-04 07:26 | Comments(6)

南会津の秋 4



春には
林の中で
水芭蕉が
雨に濡れていた
矢の原湿原は

所々に
色づいた木を配し
秋の中にいた


e0344574_13301882.jpg






e0344574_13293606.jpg






e0344574_13303060.jpg





e0344574_12522646.jpg





e0344574_14192008.jpg

私たちの他に
カメラマンが一人だけ

静かな湿原の
たたずまいは
じっくりと
向き合いたい
場所

後ろ髪をひかれる思いで
この場を
後にした


e0344574_12540238.jpg

続いて訪れた
観音沼


e0344574_12543899.jpg





e0344574_12550549.jpg





e0344574_12552818.jpg

穏やかな秋の陽射しが
降り注ぐ沼は

思い思いの秋を
楽しむ人たちで
大賑わい


念願だった
南会津の撮影旅行は
この
観音沼でサヨウナラ

また訪れる機会があるだろうか
冬もいいよって言ってたなぁ







[PR]
by taephoto | 2016-11-03 14:28 | Comments(6)